冬休みが近くなりました。

授業前、授業中、授業後、休憩時間の会話

生徒さん達の学習状況や日常生活について知ることが増えてきています。よく盛り上がってしまうことは先を見据えたビジョンの話はやや長く話をします。例に挙げると3学期どんな勉強をするのか、次の学年で何を勉強するか、受験のことなど・・・伝えたいことは多くあるので、会話時にタイムリーな話題を持ってきて話をします。

例年とは異なる学校進度、定期テストのこと、情報を手に入れてその時に目の前にいる生徒さんの今の勉強の仕方が最適かを考えて授業を提供できるよう工夫しています。開校してまだ約1ヶ月ですので、貴重なコミュニケーションの時間を大事にしています。もちろん今後も継続してまいりますし、メリハリを持った教室にしています。

もう少しで冬休みです。健康にも気を付けつつ、休み明けに良いスタートを切れるよう学習に励むことができるようにしたいものです。2学期までの復習、3学期の準備、学校の宿題、中学1年生・2年生は学年末試験に向けた提出物の準備を早めから意識できると良いですね。冬期講習期間は学習の習慣付け、目標・目的意識を持つことができるような土台作りを中心に授業を実施します。

自分で考えられ、「わかった!」「できた!」という小さな達成感の積み重ねを生み出せればと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる