復習へ切り替え

1月上旬の冬休み以降、中学生は学校の授業の予習を取り組んでいました。いよいよ学年末試験が今月末に行われます。

予習で進み、3学期が始まってから学校の授業の受け方や理解度において変化が見られ始めていました。提出物も早めに取り組んでいることで塾に通う前とは変わった勉強の仕方になっている声を聞くことができるようになっています。ここからは得点に繋がっていく復習を中心に授業を行い、演習量の不足を補えるような試験対策を実施します。

個々に復習すべき単元は様々です。今回の試験範囲が広いことが予想されるので、基本事項の再確認が必要になります。特に2学期期末試験直後の内容は忘れているかもしれないなんて不安に感じることがあるかもしれません。まずは思い出すためにも演習の時間を取れるように土曜日(2月6日・13日・20日)はテスト対策開校します。苦手にしている科目、苦手にしている単元、普段受講していない科目の対策を行います。

2学期の期末試験時はまだ新規開校して間もない頃でした。提出物で精一杯、学校の授業の理解だけで精一杯だったのが、予習と提出物の取り組みを早めに始めたことで3学期は少しでも貯金ができたことで少々安心が出たかもしれません。いざ、試験が近付くとこれまで取り組んだことの復習量の多さに不安を感じることが・・・。目標設定をした時に、今現在の学習の悩みを聞いてきました。テストまでにクリアすべき課題を克服できるようにするために対策を実施していきます。一つずつ不安を取り除いて試験に臨めるよう準備していきましょう。

目次

無料体験授業受付中

学年末試験に向けて体験授業の申込を受け付けております。

個別面談の際に無料体験授業の内容で何を行ったらよいかをお決めします。学習内容を決めた後は無料体験授業の日時を設定し、体験授業を受講をしていただきます。試験に向けた勉強方法、提出物の取り組み方の確認を行います。

入塾説明や体験授業のお申し込みは当塾HPよりお気軽にお申込みください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる