試験前の仕上げをしましょう

先週より試験範囲が配布されました。試験範囲の確認、試験前の残りの期間、得点を上げるための勉強の仕方をより一層意識し、行動する期間です。

試験範囲が配られたということは、「試験範囲外」を勉強してしまわぬように気を付けなければなりません。先週より試験対策で復習に切り替えているので、気を付けて進めています。

ノートまとめをすることがあるかもしれません。試験1週間前までには終えるようにしておきましょう。

1週間前からは問題の演習を多めに取ることですね。

復習で行っている主な取り組みは?

これまで学習した内容のまとめ、テスト形式になっている予想問題の演習、基本事項の再確認を行っています。ここで正解できているのか、課題となる部分がまだないか確認し、個々に復習内容のカリキュラムを組んで進めます。

解き方を見ながらでしか解けなかった問題が自力で正解できるようになっているのか、基本問題を正確に解けているかのチェックをします。

正解できた問題→引き続きケアレスミスのないようにして正解し続けましょう。

不正解だった問題→以前に解いた問題を再度解き直して解き方の確認を。

今回試験範囲が広く、復習内容も多いかもしれません。試験範囲のワーク、学校で配布されているプリントの確認を繰り返し行って不安を取り除けるように学習を進めましょう。

あきる野西中は2月25日・26日が学年末考査です。仕上げに入るための準備に取り掛かりましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる