2023年授業再開

本日より冬期講習の授業を再開しました。

昨年末に個々に課題を配布し、提出をしてもらいました。生徒面談の実施をしています。

一人あたり15分程度です。

こんな質問をしていました。

年末年始はどのように過ごしましたか?

課題の量はどう感じましたか?

課題を取り組む上で得られたこと・手応えに感じられたことは何かある?

と、このような質問をしました。

生活リズムが乱れてしまって・・・

計画的に課題が進まなくて・・・

国語の読解問題、英語の長文読解の時間配分がうまくいかなくて・・・

などなど質問をしたら良かった点を聞いているのに反省点を述べ始めました。それぞれの反省点の解決策は一緒に考えました。

良い所を見つけたくて質問をしていたので、何ができるようになったかを再確認する質問を改めて投げかけてみました。

以前よりできるようになったことは何?

苦手にしていた平方根の計算のスピードが上がりました。

社会の世界地理の問題が解けるようになりました。

これまでの塾が長期休みになる中で一番計画的に勉強が捗りました。

などなど・・・考えてもらえば沢山出てきました。

1月で最後の練習となるVもぎ、2月の一般入試と時間が迫ってきているので焦り・不安から反省を述べてくれたのでしょう。

計画の見直し、課題点の解決策の実行をサポートし、入試を迎える頃には「これだけやったんだから!」という後悔のないよう過ごしてほしいですし、塾長自身も一日を大切にしていきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる