令和5年度 都立高校志望校調査集計(校長会調査)が発表されました。

昨日に都立高校志望校校長会調査集計が発表されました。(2023年1月6日)

あわせて読みたい
高校受験資料室「高校情報ステーション」受験関連の発表資料を即日公開しています。応募要項や応募締め切り日の確認、また受験直後の解答速報などの情報入手にお役立て下さい。

あきる野市周辺の旧8学区では男女共に立川高校、昭和高校の志望数が高い傾向ですね。男子は東大和南高校の志望数が比較的多いように考えられます。ただ、この調査は少し参考にするくらいで良いかと思います。

Vもぎは残すところ明日の1月8日、1月15日となります。2回受験する生徒もいます。

この時期のマインドとして持っていてほしいのはこの調査による倍率やこれまで受けてきたVもぎの判定とは関係なく受かりに行くという強い気持ちを持てるかが重要に考えます。

高倍率になったら下げればいいかなとか、前回の判定がC判定だったからとかで弱気にならないでほしいと思います。

「これをやったら成績が上がる!」ではなく「上がるまで勉強し続ける!」という気持ちを持って模擬試験、入試本番まで備えていきましょうね。

最終的に迷ったら正式に出る倍率を見てから志願変更も視野に入れて良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる